外壁に面していない部屋で床下に配管を通して取り付けた事例ですのページ


TDS田原電気福岡県北九州市近郊での家庭用エアコンの事なら! TDS田原電気はお見積り無料です TDS田原電気電話受付について

床下に配管を通した工事事例

大工仕事が大半のエアコン工事

写真はクリックで拡大します

このお部屋は外壁に面してなく周りは壁は有りません障子ばかり襖から天井まで26cmしかありません。しかもその26cmは梁です。困りました。どうしましょうか?

tds003.jpg

襖に縦桟を付け配管は床下に

この押し入れしかないと判断。まず襖の横に板を建て配管穴を開けます。

配管して畳を剥いで床下へ基礎部分に穴あけ室外機設置です。

tds004.jpg tds005.jpg

配管を隠蔽

いくら押し入れの中とはいえ配管が見苦しいですね?

ベニヤ板で箱を作って配管を隠しました。メンテナンスを考えビス止めで蓋は開きます。ビスを止める間隔まで寸法を測る拘り様です。完成です。

tds006.jpg tds007.jpg

工事完成

工事完成後がこちら

基礎部分に穴をあけ、配管を床下から通して室外機を設置しました。

室内側は、襖上の梁に穴を開けることなく設置することが出来ました。

tds008.JPG tds009.JPG

お客様の感想

この工事について、お客様から感謝のメールを頂きました。

戦前の家を土台に半分改築した古い一戸建て。
エアコンを取り付ける部屋は隣に廊下があり、配電盤などのコードがごちゃごちゃして素人目にもめんどくさいのがわかります。
しかし、田原電気さんの工事はすごかった。
配管、電気コード全てを押し入れの中を通し、地下を這わせ、室外機に繋いでしまったのです。
押し入れの配管は化粧板で、襖を閉め合わせる所は化粧柱で隠し、工事の大部分は大工仕事になりました。
親戚の女の子が来てすぐ「エアコン付けたの?あれ、穴ぼこは?あれ、テープクルクル巻いた管は?」と言いました
。手をかけた工事は若い子にもわかるのですね。
他にお願いしたオーディオ用200Vコンセント工事もコードを地下に通し、想像してなかったほどきれいにして頂きました。
しかも遠距離にもかかわらず、体調を崩した父親を抱えて困っていることに情けをかけて下さり、何度もメールと電話で打ち合わせ、アドバイスをしてもらいとても助かりました。
ありがとうございました。

Back_to_top